本文へ移動

環境方針

《環 境 理 念》

日本資源技術株式会社は、地球環境保全が全人類の生命の礎と認識し、持続可能な経済の発展が地球環境と調和するバランスのとれた環境の維持向上に全社を上げて取り組む。

《環 境 基 本 方 針》

社員一人一人が環境保全の重要性を認識し、環境を害することのないよう最善を尽くす。
企業と従業員がOA機器及び家電シュレッダーダストリサイクル事業を通じ、地域住民及び顧客に対する環境の確保はもとより環境汚染の拡散の保護など広く環境保護に努める。

環境マネジメントシステムの構築による一層の環境保全活動を推進する。
社内の環境保全安全体制の整備及び省エネ・省資源化はもとより、環境保全活動を強化しOA機器及び家電シュレッダーダストリサイクル事業の継続的改善に寄与するよう配慮した環境マネジメントシステムを構築・維持し日本資源技術株式会社大曲リサイクル・ファクトリーの環境理念を実践できる構成とする。

持続可能な循環型社会の構築を積極的に推進する。
日本資源技術株式会社 大曲リサイクル・ファクトリーの環境方針を従業員に周知し、廃棄物の再資源化技術の開発及び再資源化ルートの開拓に努める。

環境関連法令及びガイドラインを尊守し環境の維持向上に寄与する。
関連する環境の法規制および当社の同意するその他の要求事項を尊守し、環境保全企業としての社会的責任を果たす。

環境目的及び環境目標を確立する。

尊法と目的・目標の達成を確実にする文章類、責任、権限の明確化、教育・訓練、その他の項目を含む適切な環境マネジメントプログラムを確立する。 また、実行に祭し、定期的及び不備な箇所があればこれを見直すものとする。

環境方針は一般に公開する。

平成13年9月11日
日本資源技術株式会社
代表取締役 宮本政博

日本資源技術株式会社
〒061-1274
北海道北広島市大曲工業団地
3丁目6番1
TEL.011-376-4440
 FAX.011-376-4441

──────────────
・産業廃棄物収集運搬業
・産業廃棄物中間処分業
・OA機器の再資源化処理
・廃棄物のリサイクルに関する
 研究開発及び装置の製造、販売
・鉄、非鉄スクラップ及び
 プラスチックの売買
──────────────
■産業廃棄物処分業(北海道)
  第00120056300号
■産業廃棄物収集運搬業(北海道)
  第00110056300号
■古物商(北海道公安委員会)
  厚別古第136号
■金属くず回収業
    (北海道公安委員会)
  (金)第101300000007号

0
0
0
5
0
6
TOPへ戻る